東京都の花火

東京2020イヤー記念セレモニーで花火が!オリンピックシンボルとのコラボも

花火系散歩屋のおーわ(@mof_mof08)です。

2020年夏に開催されることが決まった東京オリンピック

そんな東京オリンピックが開催される年を迎えたことを記念し、お台場地区で東京2020イヤー記念セレモニーが実施され、花火の打ち上げも行われました。

内容的にはお台場レインボー花火に近いものでしたが、オリンピックシンボルとのコラボやそれらしい花火が見られるなど大変に貴重なものとなりました。

東京2020イヤー記念花火について

東京2020イヤー記念花火は東京港区のお台場で開催されたイベントで、概要は以下の通りです。

開催時期 2020年1月24日 18:40~約5分間
場所 お台場海浜公園鳥の島沖
打ち上げ数 約600発
最大号数 5号玉
担当煙火店 丸玉屋小勝煙火店
有料観覧席 なし
三脚利用 可能
Webサイト 東京2020イヤー記念セレモニーの開催等|東京都

本花火は東京2020イヤー記念セレモニーの一環で行われたもので、セレモニー全体の内容としては以下のような感じです。

  • レインボーブリッジ特別点灯
  • オリンピックシンボル点灯
  • 花火打ち上げ(約5分間)

年末恒例となっているお台場レインボー花火とよく似た感じで、そこにオリンピックのシンボルマークが加わった感じだとイメージしていただくと分かりやすいかなと思います。

本イベントは基本的にマスコミなどの関係者向けに行われたものですが、花火については一般の人も見ることができるものでした。

オリンピックシンボルと花火がコラボ!東京2020イヤー記念花火

ということで、実際に東京2020イヤー記念花火をながめてみることに。

花火そのものだけに着目すればお台場レインボー花火のそれとほぼ同類ですが、今回は何といってもオリンピックの記念花火…シンボル(ファイブリングス)とのコラボなくしてこの花火を語ることはできません。

当然、見る場所についてはそれを考慮しての選定となるわけですが、最も適任だったのがヒルトン東京お台場周辺だったのです。

ところが、当日はヒルトン東京お台場のデッキおよびその周辺の海岸線はセレモニー関係者および取材が許可された方々のみ立ち入り可能という体制が敷かれていたのに加え、お台場海浜公園そのものも絶賛工事中ということで、立ち入りできるエリアは大きく制限されていました。

そんなわけで一般の人がほぼ唯一オリンピックシンボルと花火のコラボを拝めるお台場海浜公園の展望台付近からながめることに。

東京2020イヤー記念花火@お台場海浜公園展望台 東京2020イヤー記念花火@お台場海浜公園展望台

花火だけに着目するとお台場レインボー花火そのものですが、オリンピックのシンボルがあるため、どことなく特別感を感じさせられます。

しかし、そこは東京2020イヤー記念セレモニーということで、オリンピックにちなんで五輪にちなんだ配色の花火も!(この他にもシンボルマークを模した型物花火も見られました)

東京2020イヤー記念花火@お台場海浜公園展望台 東京2020イヤー記念花火@お台場海浜公園展望台 東京2020イヤー記念花火@お台場海浜公園展望台 東京2020イヤー記念花火@お台場海浜公園展望台

一つだけ欲をいえば、シンボルマークのライトアップはオリンピックカラーであってほしかったなーというのが正直なところでしょうか。(白色点灯したときはちょっとビックリでしたw)

観覧場所に制限こそあったものの、オリンピックのシンボルマークと花火のコラボレーションという非常に貴重なシーンを生で見られたのはありがたい限りでございました。

※記念セレモニーの模様を含むレポート記事については以下をご覧ください

>> 東京2020イヤー記念セレモニー、東京オリンピック・パラリンピックまであと半年に迫る記念式典!|オマツリジャパン|毎日、祭日

おわりに

オリンピックの開催を祝して打ち上げられた東京2020イヤー記念花火。

内容的には年末恒例のお台場レインボー花火とそれほど大きく変わりませんでしたが、オリンピックのシンボルとのコラボやテーマ性のある花火がなかなかに面白いものでした。

オリンピック本番でも何らかの形で花火が見られると思いますが、どのような花火が見られるのか非常に気になるところですね。

最後までご覧いただき、ありがとうございますm(__)m

ABOUT ME
おーわ
花火系散歩屋。関東地方を中心に年間20〜50回の花火を観覧・撮影しています。