花火観覧・撮影ブログ

東京2020イヤー記念花火をお台場海浜公園の展望デッキからながめてみた

皆さん、おはこんばんちは。おーわ(@mof_mof08)です。

東京オリンピックが2020年に開催されることを記念し、お台場で「東京2020イヤー記念花火」が開催されるとの噂を聞きつけ、お散歩がてら行ってまいりました。

内容的にはお台場レインボー花火に近いものでしたが、オリンピックのシンボルとのコラボやそれらしい花火が見られるなど大変に貴重なものとなりました。

東京2020イヤー記念花火をながめてきた

東京2020イヤー記念花火は東京港区のお台場で開催された東京2020イヤー記念セレモニーの一環で行われたイベント。

>> 東京2020イヤー記念セレモニーの開催等|東京都

記念花火の内容としては以下のとおりです。

  • レインボーブリッジ特別点灯
  • オリンピックシンボル点灯
  • 花火打ち上げ(約5分間)

年末恒例のお台場レインボー花火に近い内容ですが、東京2020イヤー記念花火の目玉は何といっても鳥の島沖の南方に設置されたオリンピックのシンボルマークと花火のコラボレーションに尽きます。

オリンピックの開催自体は2年に1回(夏季および冬季の合算)ありますが、日本国内もとい東京での開催はそうそうないもの…そう考えると、シンボルマークと花火のコラボというのはかなり貴重なシーンとなるわけです。

先述したとおり、このシンボルマークは鳥の島沖に設置されたわけですが、オリンピック開催に向けて絶賛工事中ということもあり、記念花火の当日はお台場海浜公園の一帯の立ち入り可能エリアが大きく制限されていました。

しかも当日はシンボルマークと花火がバランス良く見渡せるヒルトン東京お台場周辺のデッキはセレモニー関係者と取材が許可された方々のみが立ち入り可能という体制が敷かれていました。

そんなわけで一般人がシンボルマークと花火のコラボを拝める場所は非常に限られたエリアとなったわけですが、今回はその一つであるお台場海浜公園の展望台からながめてみることに…。

東京2020イヤー記念花火@お台場海浜公園展望台 東京2020イヤー記念花火@お台場海浜公園展望台

打ち上げを担当するのは丸玉屋小勝煙火店さん、花火の大きさは最大5号玉という点はお台場レインボー花火と共通ということで、おおよそお台場レインボー花火にオリンピックのシンボルマークがコラボレーションしたといった感じでしょうか。

しかし、そこは東京2020イヤー記念花火…オリンピックにちなんでこんな花火も…。

東京2020イヤー記念花火@お台場海浜公園展望台 東京2020イヤー記念花火@お台場海浜公園展望台 東京2020イヤー記念花火@お台場海浜公園展望台 東京2020イヤー記念花火@お台場海浜公園展望台

オリンピックのシンボルマークに合わせた配色の花火が打ち上がるなど、お台場レインボー花火とは異なる演出も随所に見られました。(この他にもシンボルマークを模した型物花火もありました)

一つだけ欲をいえば、シンボルマークのライトアップはオリンピックカラーであってほしかったなーというのが正直なところでしょうか。(白色点灯したときはちょっとビックリでしたw)

観覧場所に制限こそあったものの、オリンピックのシンボルマークと花火のコラボレーションという非常に貴重なシーンを生で見られたのはありがたい限りでございました。

おわりに

オリンピックの開催を祝して打ち上げられた東京2020イヤー記念花火。

内容的には年末恒例のお台場レインボー花火とそれほど大きく変わりませんでしたが、オリンピックのシンボルとのコラボやテーマ性のある花火がなかなかに面白いものでした。

オリンピック本番でも何らかの形で花火が見られると思いますが、どのような花火が見られるのか非常に気になるところですね。

最後までご覧いただき、ありがとうございますm(__)m

こちらの記事もおすすめです