関東地方の花火

隅田川花火大会~特別編~でサプライズ花火 大玉花火が梅雨空を染め上げる

おはこんばんちは、おーわ(@mof_mof08)です。

2020年は新型コロナウイルス感染症の影響で日本各地の花火大会が中止または延期というかつてない事態となっています。

例年では7月に開催される隅田川花火大会も中止が決まりましたが「今年も花火を見たい!」という声に応えるべく、テレビ東京で「がんばろう日本 隅田川花火大会~特別編~」という粋な企画が実施されることになりました。

番組では過去の隅田川花火大会の映像の他、都内近郊でサプライズ花火が生中継されるという企画もあり、そこでは普段の隅田川花火大会では見られない大玉も打ち上がることに…。

今回ありがたいことに現地でサプライズ花火を見ることができましたので、その様子をお届けしてまいります。

がんばろう日本 隅田川花火大会~特別編~について

「がんばろう日本 隅田川花火大会~特別編~」はテレビ東京で2020年7月25日に放送された番組で、概要は以下の通りとなります。

江戸・享保年間を起源とし、日本屈指の伝統を誇る「隅田川花火大会」。今年は新型コロナウイルス感染症拡大の影響により中止となりましたが、多くの視聴者からの「今年も花火を見たい!」という声にお応えし「特別編」をお送りします。川岸、屋形船、ヘリコプター、東京スカイツリーなど多彩な中継カメラが捉えた、42回中継してきた中から厳選した美しい花火映像をお届けします。

(引用:がんばろう日本 隅田川花火大会~特別編~:テレビ東京)

ご存知の方も多いかと思いますが、2020年の隅田川花火大会は新型コロナウイルス感染症による影響で中止が決まっています。

今年は花火大会を楽しむチャンスが激減する状況ですが、なんとか花火を楽しみたいという視聴者の方々の想いに応えるべく、テレビ東京が過去に様々な角度から撮影した隅田川花火大会の映像を放映しようというものでした。

生中継でサプライズ花火の打ち上げも

今回の「がんばろう日本 隅田川花火大会~特別編~」では東京近郊の3ヶ所でサプライズ花火を打ち上げ、それを生中継するという粋な企画も実施されることに。

内容もまた驚きで、隅田川花火大会では見られない大玉(最大10号玉)の打ち上げが行われるというものでした。

新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐという観点から、事前情報では「A会場」「B会場」「C会場」という形で伏せられていて、打ち上げの直前に番組内およびSNS上で公表していくという方式が取られることになりました。

隅田川花火大会~特別編~サプライズ花火

東京近郊で大玉が見られるなんてなかなか貴重な機会だということで、実際に探りを入れつつながめてみることに…。

しかし、事前情報は先に挙げた2つの情報のみということで、場所を特定するのがなかなかに難しいというのが実情です。

先に行われたシークレット花火「全国一斉悪疫退散祈願Cheer up!花火プロジェクト(2020年6月1日)」や「全国一斉花火プロジェクト〜はじまりの花火〜(2020年7月24日)」は花火が小規模ということで探りを入れるのが非常に困難でした。

その点、今回の隅田川花火大会~特別編~のサプライズ花火は事前に大玉の打ち上げが予告されているもあってか、先のシークレット花火と比べて探りがかなり入れやすいわけです。(入れやすいといってもしんどいことに変わりはないですがw)

ということでこれまでの打ち上げ場所と照らし合わせつついくつか目ぼしいところをピックアップしていたところ、なんとTwitter上でまさかのお漏らし(?)情報が…。

 

 

 

これは行くしかない!!

 

 

 

しかし上記の情報を得た時点で既に番組が始まる1時間前、かつ現地までは片道でおよそ1時間半かかる場所…一応、テレビ番組の目玉企画はだいたい番組の中盤~後半に行われるのが定石とはいえ、どのタイミングで打ち上がるかもよく分からないわけです。

これはいわばかなり分の悪い賭けでしたが、最悪は電車の中から見えれば御の字かなーぐらいの心づもりで急いで現地へ向かうことに。(焦った家を飛び出した結果、雲台忘れて時間をロスったのは内緒の話…道中にヨ○バシカメラがなかったら本当にアウトでしたw)

現地に到着したのはだいたい19:40ぐらいだったでしょうか…どうやら見物人と思わしき方々がチラホラいるあたり、打ち上げはまだ行われていなかったようです。

さて、今回僕が訪れたのはテレ東の事前発表で「B会場」と称されていた場所で、秋にはかなり大規模な花火大会が開催される会場としても知られています。

そのB会場ではなんと8号玉100連発という隅田川花火大会では見られない豪勢なプログラムが用意されているということで、イチ花火ファンの僕としては俄然期待が高まります。

そして20:00頃より打ち上げが始まります。

隅田川花火大会~特別編~ サプライズ花火

この日は雨上がり直後ということで、無情にも雲(霧かな?)の中に花火玉が吸い込まれていきます。

 

 

 

ああ、無常なり…

 

 

 

天候からしてこうなることは織り込み済みではありましたが、いざ現実に直面すると悲しいものがあります。

B会場で打ち上げを担当していたのは丸玉屋小勝煙火店さんということで、自社製造の花火玉が中心かなと思っていましたが、今回はなんと日本煙火芸術協会に所属する花火師さんが作った花火玉(通称:芸協玉)もいくつか見られました。

隅田川花火大会~特別編~ サプライズ花火 隅田川花火大会~特別編~ サプライズ花火

残念ながらこのタイミングでは花火はすっきりと拝むことができませんでしたが、その片鱗だけは見てとれます。

これもまた花火のチカラなのか、はたまた神の御加護なのかは定かではありませんが、中盤以降は奇跡的に花火の全容を拝めるまでに回復してくれました。

隅田川花火大会~特別編~ サプライズ花火 隅田川花火大会~特別編~ サプライズ花火 隅田川花火大会~特別編~ サプライズ花火

打ち上げ時間は10分間と夏の花火にしては非常に短いものでしたが、見応えのある8号玉の数々を拝めたのは幸運の一言に尽きます。

おわりに

2020年7月25日に放送された「がんばろう日本 隅田川花火大会~特別編~」で実施されたサプライズ花火。

都内近郊の3ヶ所から大玉が打ち上がるという、普段の隅田川花火大会では味わえない豪華なプログラムとなっていました。

今回は偶然にも(?)B会場で8号玉100連発の現場をながめることが叶いましたが、美しい芸協玉が見られたりと見応えバツグンでした。

2020年は新型コロナウイルス感染症の影響で各地の花火大会が軒並み中止となる中ですが、日本の伝統芸術である花火の魅力を伝えるべく本企画を実施してくださったことは大変にありがたい限りですね。

最後までご覧いただき、ありがとうございますm(__)m