花火探訪記

おぢや産花火打ち上げプロジェクトで新成人を祝う「20」づくしの花火が打ち上がる

花火系散歩屋のおーわ(@mof_mof08)です。

新潟県小千谷市といえば錦鯉が有名ですが、実は花火の街でもあります。

そんな小千谷市では新型コロナウィルス感染症を機に「おぢや産花火打ち上げプロジェクト」が立ち上がり、その一環として2020年9月20日に新成人を祝うための花火が市内二カ所で同時に打ち上げられました。

短時間ながらその内容はとても粋なもので、新成人の祝福にふさわしい「20」づくしの花火となりました。

おぢや産花火打ち上げプロジェクトについて

新潟県小千谷市在住の市民などを中心に花火事業者を支援するという目的で立ち上げられたプロジェクトです。

2020年は新型コロナウィルス感染症の影響により各地の花火大会が中止もしくは延期となったことから、全国の煙火店が苦境に立たされている状況にあります。

小千谷市内には2つの煙火店(片貝煙火工業、小千谷煙火興業)があり、花火大会の中止や延期の影響を受けているのが現状です。

そこで小千谷産の花火を打ち上げることで花火を打ち上げる文化を守っていくのと同時に、地域社会に元気を出していくきっかけづくりをしていこうという想いから本プロジェクトが立ち上がりました。

>> おぢや産花火打ち上げプロジェクト

おぢや産花火打ち上げプロジェクトの第一弾として「COVID-19退散!元気玉リレー」が既に行われています。

まさに「20」づくし!小千谷市内の2ヶ所で新成人を祝す花火が打ち上がる

2020年9月20日におぢや産花火打ち上げプロジェクトの第二弾として、「新成人応援!2020の笑顔を20に!」が行われることになりました。

成人式が延期になっている新成人の前途を祝して、市民から協賛を募り、花火を打ち上げます。20歳という一生に一度の瞬間を最高の笑顔と二重(20)の笑顔にするよう新成人の応援とお祝いの花火を打ち上げます。

>> おぢや産花火打ち上げプロジェクト – 小千谷市ホームページ

例年、小千谷市内では5月に成人式が、9月の片貝まつりで新成人を祝する花火(正四尺玉)が打ち上げられますが、2020年については新型コロナウィルス感染症による影響でどちらも中止もしくは延期に…。

そこで新成人の前途を祝すべく、市民からの協賛を募り花火を打ち上げる運びとなったわけです。

今回の新成人を祝する花火は市内の片貝会場(浅原神社の裏手)と東栄会場(信濃川河川敷)の二か所で同時に打ち上げ、内容はそれぞれ以下の通りとなります。

場所 タイトル 内容 担当煙火店
東栄会場(信濃川河川敷) 祝成人 純真 希望の華 尺玉20発+二尺玉 小千谷煙火興業
片貝会場(浅原神社裏) 負けない君たちへ エールの輝き 尺玉20発+スターマイン 片貝煙火工業

内容をご覧いただくと分かるように、新成人を祝すことから「20」にちなんだプログラム構成となっているのが大きな特徴です。

さて、今回は二箇所同時打ち上げということで両方の花火が見られる高台から俯瞰するのも一興かなと思いましたが、交通手段の関係から今回は東栄会場で打ち上がる花火をながめることに。

プログラムの前半では尺玉20発(4発×5セット)が打ち上げられました。

単純に4発一斉×5セットだけでなく、1発ずつ打ち上げたり、2発ずつの組み合わせで打ち上げたりと複数のバリエーションを持たせながらの展開でした。

そして締めは二尺玉(20号玉)の打ち上げ!

短時間とはいえ粋な心意気で打ち上げられた花火は、小千谷市の新成人にとって大きなエールとなったことでしょう。

※両会場の様子はYouTube「おぢや放送室」でご覧いただけます

おわりに

おぢや産花火打ち上げプロジェクトの第二弾として実施された新成人を祝す花火。

打ち上げ時間こそわずかでしたが、「20」にちなんだ構成の花火を打ち上げるなど粋な内容となっていました。

新型コロナウィルス感染症の影響で様々なところで影響が出ている今日この頃ですが、こういった粋な取り組みが広がっていけば嬉しいところです。

最後までご覧いただき、ありがとうございますm(__)m