コロナ禍の花火探訪

至極の花火で紡ぐ絆 鼠ヶ関コロナ退散祈願・海の安全祈願花火は最高に深イイ花火だった

花火系散歩屋のおーわ(@mof_mof08)です。

2021年7月24日、山形県鶴岡市で鼠ヶ関コロナ退散祈願・海の安全祈願花火2021が開催されました。

本イベントはCOVID-19という流行り病をきっかけに2020年に立ち上がったもので、戦後から2000年まで長らく行われてきた鼠ヶ関花火大会が実質的に復活した形となります。

2020年はサプライズ形式での実施でしたが、2021年はクラウドファンディングの協賛者を対象に開催日時を告知するいわゆるシークレット形式で行われる運びとなりました。

当日は合計30発の芸術的な10号玉(尺玉)や豪華なミュージックスターマインが披露されただけでなく、我々が流行り病を機に忘れかけていた重要なことを思い出させてくれた深イイ花火大会でもありました。

鼠ヶ関コロナ退散祈願・海の安全祈願花火2021について

鼠ヶ関コロナ退散祈願・海の安全祈願花火2021の概要はざっくり以下の通りとなります。

開催日時 2021年7月24日 19:45〜20:10頃
会場 鼠ヶ関港
打ち上げ数 不明
最大号数 10号玉
担当煙火店 伊那火工堀内煙火店、安藤煙火店
無料観覧席
有料観覧席
Webサイト 奇跡の花火をもう一度!鼠ヶ関花火大会を実現したい! – CAMPFIRE (キャンプファイヤー)

鼠ヶ関における花火大会の歴史は1951年(昭和26年)まで遡ります。

この年の4月24日に民家で発生した火災が強風に煽られる形で燃え広がり、結果として温海温泉街一帯を焼き尽くす大災害となりました。(幸いにもこの大火による死者は出なかった模様)

>> あつみ温泉 まちづくりチームYUKAI – 投稿 | Facebook

その後、この大火を乗り越え絆を深めようという想いから、鼠ヶ関花火大会が行われることとなりました。

以来、鼠ヶ関花火大会はおよそ50回に渡って大会が開催されてきましたが、平成の大不況による影響を受ける形で2000年に終了することに…。

それからちょうど20年経った2020年、COVID-19という感染症の影響により同市内で開催されている赤川花火大会が延期となったことを機に、約7分間に渡ってサプライズ形式で花火の打ち上げが行われました。

2021年はクラウドファンディングにて開催資金の一部を調達、そのリターンとして開催日時と場所を告知するいわゆるシークレット形式で実施される運びとなりました。

至極の花火で紡ぐ絆 鼠ヶ関コロナ退散祈願・海の安全祈願花火を通じて伝えたかったこと

さて、鼠ヶ関コロナ退散祈願花火・海の安全祈願花火2021はいったいどのような花火だったのでしょうか。

まずはメイン会場の周りをざっくりと見ていきます。

入場ゲートに堂々と掲げられた横断幕にもあるように、今回の鼠ヶ関花火のテーマが「夜空に絆を」となっていることが見て取れます。

テント下のテーブルには「紅芯錦先緑玉」という、なんとも美味しそうな模擬玉がw

実行委員会の方々からこの花火にかける想いや愛というものをひしひしと感じてきます。

今回はシークレット形式での開催でしたが、プログラムもしっかり用意されていました。

ちなみにプログラムは全部で4色用意されていたのですが、当日は僕がネイビーのポロシャツを着ていたことから「じゃあ、青色だな!」と謎の理由をもとにチョイスしていただいたのは内緒のお話ですw

で、気になるプログラム構成はざっくり以下の通り。

名称 概要
1部 オープニング花火 地元有志提供10号玉1発、磯谷煙火店提供10号玉5発
2部 スターマイン(2社コラボ)  伊那火工堀内煙火店、安藤煙火店によるミュージックスターマイン

一見すると夏の花火にしてはかなりシンプルな構成となっていますが、このあと良い意味で裏切られることになります。

日もすっかり暮れたところで、いよいよ打ち上げ開始。

まずはオープニング花火として、桑田佳祐「SMILE〜晴れ渡る空のように〜」に合わせて花火が打ち上げられていきます。

オープニング花火の10号玉(地元有志提供)
オープニング花火の10号玉(曼荼羅/磯谷煙火店)

地元有志提供の10号玉1発と磯谷煙火店さん製作の10号玉5発の計6発、競技会を彷彿させるハイクオリティな花火が披露されました。

続いて、伊那火工堀内煙火店さんと安藤煙火店さんの二社によるスターマインへと入っていきます。

前半はRADWIMPS「愛にできることはまだあるかい」に合わせての打ち上げ。

鼠ヶ関花火のちょうど2週間前に秋田・能代で行われた能代港疫病退散花火と比較すると物量こそ控えめではありましたが、19発の尺玉を含む音楽と華麗にシンクロした花火は、その場で見る者に対して感動の渦を与えてくれるものでした。

後半はMr.Children「しるし」に合わせての打ち上げ。

created by Rinker
Toysfactoryレコード

このパートでは10号玉が4発打ち上げられたのですが、その4発がなんとマルゴーさんと紅屋青木煙火店さん製作の花火玉という超絶豪華なサプライズ!

特に前半で打ち上がったマルゴーさん製作の2発は花火玉にLEDが仕込まれているんじゃないか疑惑があってもおかしくない変態っぷりでしたw (動画でご覧いただくとそのヤバさを実感していただけるんじゃないかなと思います)

さらに、後半のスターマインが打ち上がる前にはこんなアナウンスも。

夜空に絆を。

皆様、大切な人への想い、伝えることができましたでしょうか。思えば、私たちの生活や営みが制限される日々を送るようになってから一年半ほどが経ちました。自分だけではないと分かっていても、思うようにいかない毎日に歯痒さを感じたり、辛い思いをしたこともあったでしょう。それでもこれまで当たり前と思っていた毎日がそうでなかったこと、私たちは人に支えられて生きているのだということに気付かされた一年半でした。私たちの生活を、そして心が一変した目まぐるしいこの時代を、私たちは共に生きています。

2021年7月24日、今夜夜空へ届けた願い、感謝、心に刻んだその一つ一つの想いを、この時を、私たちは生涯忘れることはないでしょう。心の声は誰が聞くこともない!それも良い!その方が良い!今日、大切な人を思った皆様、一人一人の気持ちが鼠ヶ関の空に届きますように!

花火そのもののクオリティーも去ることながら、そこにシンクロさせる音楽のセレクトや演出も含め、我々の人生において大切なを紡いだ素晴らしい花火大会でした。

おわりに

2021年7月24日に山形県鶴岡市で開催された鼠ヶ関コロナ退散祈願・海の安全祈願花火2021。

COVID-19という流行り病を機にかつて行われていた鼠ヶ関花火大会を実質的に復活させる形で2020年に誕生し、本年はシークレット形式という形で実施される運びとなりました。

およそ20分間と短い時間ながら、日本屈指の芸術性を誇る花火と質の高い演出に加え、我々の人生に大切な絆を紡いだ素晴らしい花火大会でした。

次回以降については現時点では未定ですが、今後も継続して開催していく方向で考えているとのことで、引き続き注目していきたいと思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございますm(__)m

ABOUT ME
おーわ
花火系散歩屋。関東地方を中心に年間20〜50回の花火を観覧・撮影しています。