花火観覧・撮影ブログ

長岡まつり大花火大会のフェニックスエリア席から観覧!至近から見る「不死鳥の舞」はまさに圧巻

皆さん、おはこんばんちは。おーわ(@mof_mof08)です。

日本三大花火の一つである長岡まつり大花火大会(長岡花火)。

そんな長岡花火の右岸(A会場)には複数の有料観覧席が設けられていますが、その一つにフェニックスエリア席があります。

このフェニックスエリア席が復興祈願花火フェニックス(フェニックス花火)を最大限に楽しめるという噂を聞きつけ、お散歩がてらながめてみることに。

その名の通り、フェニックス花火を観覧するには最高のスポットでした。

長岡まつり大花火大会とは

新潟県長岡市で開催される花火大会の一つで、毎年8月2日〜3日の2日間に渡って開催されます。

2日間合計でおよそ20,000発、大きさは最大で30号(三尺)と、そのスケールは圧巻です。

全国花火競技大会(大曲の花火)、土浦全国花火競技大会と並んで日本三大花火大会としても称されることもあり、全国各地からおよそ100万人(2日間合計)が押し寄せてきます。

ちなみに長岡市の人口は約26万人(2020年現在)…単純計算でおよそ4倍近い人数が長岡に押し寄せるわけですから驚きを隠せないわけです。

※ざっくりとした歴史などは以下の記事も参考にしてみてください

長岡まつり大花火大会のベンチ席は花火を最高に楽しめるが注意点あり皆さん、おはこんばんちは。おーわ(@mof_mof08)です。 日本三大花火大会の一つと称される長岡まつり大花火大会(長岡花火)。...

フェニックスエリア席について

長岡花火の右岸(A会場)には複数の有料観覧席が用意されていますが、その一つにフェニックスエリア席たるものが存在します。

花火観覧会場図[2019年時点](引用:長岡花火公式ウェブサイト)

フェニックスエリア席の特徴をざっくりまとめると以下の通りとなります。

  • 大手大橋~長岡大橋に位置する
  • 価格は2,000円/人と他の有料席と比較して安い
  • 先着順での販売(残数によっては当日販売もある)
  • 割り当てエリアは購入した時点で確定する
  • 三脚の利用可(座高の高さが上限)

最大の特徴としては大手大橋~長生橋の外側に設置される有料観覧席という点が挙げられます。(ここ超重要!)

長岡花火は基本的に大手大橋~長生橋から打ち上がるため、その外郭に位置するフェニックスエリア席は花火鑑賞のベストポジションから大きく外れます。

そのためか、価格も2,000円/人と長岡花火の有料観覧席の中では安価な設定となっています。(安いのにはそれなりの理由があるってじっちゃんが言ってたことはここでは伏せておくことにしますw)

早い話が、フェニックスエリア席はフェニックス花火を見るためだけの席だと思っていただくと分かりやすいんじゃないかなと思います。

フェニックスエリア席からながめる長岡まつり大花火大会

そんなわけで、実際にフェニックスエリア席からの長岡花火はいったいどのような見え方をするのか気になったので、実際にながめてみることに…。

長岡まつり大花火大会@フェニックスエリア席

フェニックスエリア席は打ち上げ場所に対して真横に近い形で望むことになってしまうため、特に大手大橋~長生橋で打ち上がるスターマインについては残念ながらあまり綺麗に見えません。

また、打ち上げ場所までの距離も約1km程度あるため、全体的に迫力が落ちてしまうのもツラいところです。

大手大橋~長岡大橋から打ち上がる花火はフェニックス花火の他、米百俵花火や当該区間に店舗などがあるスポンサー様が提供する花火があります。

では、肝心の復興祈願花火フェニックスはどうでしょうか…。

長岡まつり大花火大会(復興祈願花火フェニックス)@フェニックスエリア席

「フェニックス」の名を冠する席だけあり、ケチのつけようがないほどの大迫力…フェニックス花火を骨の髄まで堪能するのであれば、この上ない場所じゃないかなと個人的には思います。

ちなみにフェニックスエリア席での三脚の利用については特に制限はありませんが、花火との距離が最短で約400mと近い&幅が2kmと非常に広いことから写真や動画の撮影にはあまり向いていないというのが正直なところでしょうか。

特に最前列付近が割り当てられると超広角レンズを使ったところで全容を収めるのは困難を極めます。(最前列でなくともフェニックス花火の全容を収めるのは困難)

もしフェニックス花火の全容を写真に収めるのであれば、他のエリアや東山ファミリーランドといった遠方からの観覧を検討するのもよろしいかなと思います。

フェニックスエリア席の後方にはスペースがありますが、自エリア以外からの撮影は禁止されています。

写真には残せていませんが、長岡花火の見どころの一つである正三尺玉については距離が2km以上も離れてしまうため迫力はガクッと落ちてしまう上、ナイアガラ大瀑布とのコラボレーションもほぼ楽しめませんのでご注意を…。

ということで、フェニックスエリア席から長岡花火を見た感想としては…

  • フェニックス花火の観覧は堪能できる
  • 三脚を使っての写真や動画の撮影も可能だが距離が近く不向き
  • その他の花火(一部を除く)は距離が遠い&角度の関係であまり楽しめない

といったところでしょうか。

おわりに

長岡まつり大花火大会の有料観覧席の一つであるフェニックスエリア席。

その名の通り復興祈願花火フェニックスのために用意された席で、フェニックス花火を見るのに限ればおすすめでしょうか。(大手大橋~長生橋から打ち上がる他の花火や三尺玉、写真撮影も楽しみたいという方には非推奨)

フェニックスエリア席をご検討中の方は、一つ参考にしていただければ幸いです。

最後までご覧いただき、ありがとうございますm(__)m

こちらの記事もおすすめです