茨城県の花火

水戸歌舞伎花火は全席有料!どの観覧エリアのチケットがおすすめ?

花火系散歩屋のおーわ(@mof_mof08)です。

2021年10月23日に茨城県水戸市で開催予定の水戸歌舞伎花火。

そんな水戸歌舞伎花火では会場内に複数の観覧エリアが設けられますが、そのエリアに設けられる全席が有料観覧席となっています。

水戸歌舞伎花火を楽しみたいけど、どの観覧席チケットが良いのか…ということで、本記事では現在公表されている情報を元に、そのあたりをざっくりまとめてみました。

水戸歌舞伎花火の観覧席は全席有料

水戸歌舞伎花火 会場マップ(引用:水戸歌舞伎花火公式サイト)

水戸歌舞伎花火の会場内には以下の7つの観覧エリアが設けられ、当該エリア内の観覧席はすべて有料となっています。

歌舞伎エリア
  • 歌舞伎S:¥50,000
  • 歌舞伎A:¥40,000
  • 歌舞伎B:¥30,000
  • 歌舞伎C:¥25,000
  • 歌舞伎D:¥15,000
  • 歌舞伎E:¥8,000
  • 歌舞伎見切れ立ち見席:¥5,000
湖畔エリア
  • 春A(芝生横駐車場):¥15,000
  • 春B(芝生横駐車場):¥9,000
  • SL A(D51駐車場):¥15,000
  • SL B(D51駐車場):¥9,000
  • ペアA:¥40,000(2名)
  • ペアB:¥30,000(2名)
プレミアムエリア
  • プレミアムA(桜川沿い芳流橋前 ガーデンセット席 定員4名):¥80,000
  • プレミアムB(好文cafe 2階テラス席):¥15,000
  • プレミアムC(公園横):¥20,000
  • プレミアムD(千波公園橋前):¥10,000
川床エリア
  • 川床ペアA(とう粋庵):¥70,000
  • 川床ペアB(割烹 魚政):¥70,000
  • 川床ペアC(山口楼 本店):¥70,000
水戸丸ごと故郷エリア
  • 水戸A:¥4,000
  • 水戸B:¥4,000
桟敷エリア
  • 桜川SA(10名升席):¥60,000
  • 桜川SB(4名升席):¥32,000
  • 桜川SC(2名升席):¥20,000
  • 桜川A(10名升席):¥40,000
  • 桜川B(4名升席):¥24,000
  • 桜川C(2名升席):¥16,000
カメラエリア
  • カメラ席:¥25,000

価格は最安値で¥4,000/人となっていますが、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響による席数制限ならびに歌舞伎が融合したイベントということもあり、一般的な花火大会と比べて全般的に高めの設定となっている印象です。

※チケットの販売方法やスケジュールにつきましては公式サイトをご確認ください

>> 水戸歌舞伎花火公式サイト

水戸歌舞伎花火の観覧におすすめな観覧エリアは?

2021年5月22日に初開催となるイベントのため、憶測で書いている部分がございますことをご了承ください。

多彩な観覧エリアが用意される水戸歌舞伎花火ですが、個人的におすすめなエリアは以下の通りとなります。

  • 歌舞伎&花火の共演を楽しみたい:歌舞伎エリア
  • 花火を主体に楽しみたい:桟敷エリア(桟敷SA-SC)

歌舞伎と花火のコラボレーションを楽しむのであれば歌舞伎エリア、花火に焦点を当てて楽しみたいという方は桟敷エリア(桟敷SA-SC)のチケットを購入するのがおすすめでしょうか。

歌舞伎&花火を楽しむなら歌舞伎エリア

歌舞伎と花火を両方楽しみたい方は、歌舞伎エリアがおすすめです。

その名の通り歌舞伎の舞台が設置される唯一の観覧エリアで、演目をフルで楽しみたい方は必然的にこのエリアの観覧席チケットを選ぶことになります。

花火については打ち上げ場所の配置的にスターマインを綺麗な形で拝むのは難しそうですが、歌舞伎の演目に合わせた花火の打ち上げがあるとのことで、それなりに楽しむことができそうです。

花火を主体に楽しむなら桟敷エリア(桟敷SA〜SC)

花火を主体に楽しみたい方は桟敷エリア(特に桟敷SA〜SC)がおすすめでしょうか。

公式サイトに掲載された図面から判断するに、花火(特にスターマイン)がもっとも綺麗に拝めることが想定されます。

注意点としては…

  • 歌舞伎の演目は楽しめない(音ぐらいは聞こえるかも?)
  • 当該エリアは樹木に覆われているため席によっては花火が見えにくい
  • 少人数での利用は割高になる

といったところでしょうか。

その他のエリアはどうなの?

歌舞伎エリアと桟敷エリア(SA-SC)以外については、マップを見る限り歌舞伎、花火(特にスターマイン)ともに楽しみにくいことが想定されます。

プログラムの詳細は不明ですが、各エリアとも単打ち花火については十分に楽しめることが見込まれます。

スターマインの見え方に特段のこだわりはない、水戸の食とともに楽しみたいという方は上記でおすすめしたエリア以外のチケットを購入するのも手かなと思います。

まとめ

2021年5月22日に開催予定の水戸歌舞伎花火。

当日は全席有料かつ多彩な観覧エリアが設けられる予定となっていますが、個人的なおすすめな観覧エリアは以下の2つとなります。

  • 歌舞伎エリア:歌舞伎と花火を融合を楽しめる
  • 桟敷エリア:花火を綺麗な形で拝める

単打ち花火については他のエリアでも十分に楽しめることが見込まれるため、何を軸に水戸歌舞伎花火を楽しみたいかを吟味した上で、観覧チケットを選んでいただければ幸いです。

最後までご覧いただき、ありがとうございますm(__)m

ABOUT ME
おーわ
花火系散歩屋。関東地方を中心に年間20〜50回の花火を観覧・撮影しています。