茨城県の花火

小貝川花火打ち上げ事業ってどんな花火?概要や見どころをまとめてみた

花火系散歩屋のおーわ(@mof_mof08)です。

日本各地では一年間を通じてどこかしらで花火が打ち上がりますが、その一つに小貝川花火打ち上げ事業があります。

さて、そんな小貝川花火打ち上げ事業はいつ開催され、どのような花火が打ち上がるのか気になる方も少なからずいらっしゃるかと思います。

本記事では主に小貝川花火打ち上げ事業を初めてご覧になる方向けに、概要や見どころなどについてまとめてみました。

小貝川花火打ち上げ事業について

小貝川花火打ち上げ事業は茨城県下妻市で開催される花火イベントで、概要は以下の通りです。

開催時期 2021年は開催中止(例年5月下旬)
場所 小貝川ふれあい公園フラワーゾーン付近
打ち上げ数 約700発
最大号数 10号玉
担当煙火店 日本橋丸玉屋
無料観覧席 あり
有料観覧席 なし
三脚利用 可能
Webサイト

地域振興を目的に実施されるイベントで、小貝川ふれあい公園で実施されるフラワーフェスティバルに合わせる形で実施されます。

2021年5月23日に予定されていた小貝川フラワーフェスティバルは中止となることが発表されています。

また、同日に開催予定となっていた花火についても中止とのことです。(本年より名称が「小貝川しもつま花火物語」に変更となる模様)

>> 2021年度下妻市イベント予定一覧 | 下妻市観光協会公式ホームページ

打ち上げ数は15分間で約700発、大きさは最大で10号玉となっています。

小貝川花火打ち上げ事業の見どころ

小貝川花火打ち上げ事業の見どころはざっくり以下の2つとなります。

  • ポピーと花火のコラボレーション
  • 迫力ある花火ショー

ポピーと花火という日本国内では珍しい景色を拝めるのが面白いところです。

ポピーと花火のコラボレーション

一つ目の見どころとして、ポピーと花火のコラボレーションが拝めるという点が挙げられます。

会場となる小貝川ふれあい公園では5月中旬〜6月上旬頃にかけてポピーが咲き乱れ、特に早朝にかけて朝霧に包まれた幻想的なポピー畑と筑波山のコラボレーションが拝めることで知られています。

小貝川花火打ち上げ事業はこのポピー畑の至近で打ち上げられ、早朝とはまた違った絶景を拝むことができます。

全国的にも珍しい(日本で唯一?)花火とポピーのコラボレーションは一見の価値ありです。

迫力ある花火ショー

二つ目の見どころとして、迫力ある花火ショーが楽しめるという点が挙げられます。

小貝川花火打ち上げ事業の打ち上げを担当する日本橋丸玉屋さんは「花火ファンタジア」と呼ばれる音楽花火ショーを全国各地で展開しています。

>> 日本橋丸玉屋

プログラムは3部構成(2019年開催時点)となっていて、プログラム全般に渡って音楽花火を楽しむことができます。

また、最大で10号玉(尺玉)の大玉花火も見られ、芸術玉と呼ばれる美しい花火が見られることも。

短時間ながら迫力ある演出を楽しめるのは面白いところです。

小貝川花火打ち上げ事業フォトギャラリー

※準備中

ABOUT ME
おーわ
花火系散歩屋。関東地方を中心に年間20〜50回の花火を観覧・撮影しています。