茨城県の花火

常総きぬ川花火大会とは?初めて見る方が知っておきたい情報まとめ

花火系散歩屋のおーわ(@mof_mof08)です。

日本各地では一年間を通じてどこかしらで花火が打ち上がりますが、その一つに常総きぬ川花火大会があります。

さて、そんな常総きぬ川花火大会はいつ開催され、どのような花火が打ち上がるのか気になる方も少なからずいらっしゃるかと思います。

本記事では常総きぬ川花火大会を主に初めて見る方向けに、概要や見どころなどについてざっくりと紹介してまいります。

常総きぬ川花火大会について

常総きぬ川花火大会は茨城県常総市で開催される花火大会の総称で、概要は以下の通りです。

開催時期 2021年は特別版として開催(※例年8月中旬開催)
場所 橋本運動公園(鬼怒川河畔)
打ち上げ数 約10,000発
最大号数 8号玉
担当煙火店 伊那火工堀内煙火店、篠原煙火店、筑北火工堀米煙火店、野村花火工業、紅屋青木煙火店、マルゴー、山﨑煙火製造所
無料観覧席 あり
有料観覧席 あり
三脚利用 可能
Webサイト 常総きぬ川花火大会公式Webサイト

COVID-19という感染症の影響により、2021年については通常形態での開催は見送り、特別版として開催されることが発表されています。

>> 花火大会について|常総きぬ川花火大会 公式WEBサイト

1949年(昭和24年)に始まった関東花火競技大会をルーツとする大会で、常総市の夏の風物詩として現在に至ります。(2008年に現在の常総きぬ川花火大会に改称)

打ち上げ数は10,000発、最大号数は8号玉と首都圏近郊で行われる花火大会としてはかなり規模の大きいものとなっています。

常総きぬ川花火大会の見どころ

最大の見どころは何といっても芸術性の高さにあります。

常総きぬ川花火大会は複数の煙火店さんが打ち上げを担当しますが、過去に全国花火競技大会(大曲の花火)や土浦全国花火競技大会などで優秀な成績を収めた経験のある強者揃いとなっています。

花火一つ一つの芸術性はもちろんのこと、ミュージックスターマインなどの各種演出も一級品となっています。

日本屈指の職人さんたちが手がけた珠玉の花火作品、演出は必見です。

常総きぬ川花火大会フォトギャラリー

※準備中

ABOUT ME
おーわ
花火系散歩屋。関東地方を中心に年間20〜50回の花火を観覧・撮影しています。