関東地方の花火

ひたちなか祭り花火大会を勝田駐屯地からながめてみた

おはこんばんちは、おーわ(@mof_mof08)です。

夏の茨城県ひたちなか市ではひたちなか祭りが開催されますが、そのメインイベントの一つとして花火大会も開催されます。

この花火大会というのが駐屯地という特殊な環境で見られるかつ花火そのものも美しいという噂を聞きつけ、お散歩がてらながめてみることに。

規模は小さいながら、普段立ち入ることができない環境で良質な花火を楽しめるとても楽しいものでした。

勝田駐屯地からながめるひたちなか祭り花火大会

ひたちなか祭りは茨城県ひたちなか市(旧勝田市域)で開催される夏祭りで、おおむね8月第3週の週末2日間に開催されます。

>> ひたちなか祭り公式サイト

2日間のうち、初日には陸上自衛隊 勝田駐屯地にて花火大会が開催されます。

駐屯地から打ち上がる花火大会は他にも昭和記念公園花火大会などがありますが、ひたちなか祭り花火大会は全国的にも珍しい駐屯地内で見られる花火大会となっています。

駐屯地内では自衛隊で使用されている乗り物なども展示されます。(花火打ち上げ前に撤収されます)

ひたちなか祭り花火大会は1時間半で打ち上げ数が3,000発、大きさは最大で4号玉と数値だけ見れば決して規模は大きくないですが、花火の打ち上げ場所と観覧席の距離が近い(150m程度)ため数値以上の迫力を堪能できるのが魅力です。

余談ですが、駐屯地って聞くと火薬類がたんまりと保管していそうなイメージがありますが、そこらへんは大丈夫なのかなーなどというあらぬ心配をしていたら、いつの間にか打ち上げが始まってしまうので注意しましょう。

ひたちなか祭り花火大会@陸上自衛隊 勝田駐屯地 ひたちなか祭り花火大会@陸上自衛隊 勝田駐屯地 ひたちなか祭り花火大会@陸上自衛隊 勝田駐屯地

ひたちなか祭り花火大会は基本的に4号玉16発とスターマインを交互に打ち上げていくプログラム構成となっています。

花火の規模こそ小さいですが、美しさに関しては一級品…というのも、ひたちなか祭り花火大会の打ち上げを担当するのは全国花火競技大会(大曲の花火)や土浦全国花火競技大会で内閣総理大臣賞をもぎ取りまくっている野村花火工業さんなのです。

小規模な花火大会でさえもハイクオリティーな花火が見られる茨城県は本当にうらやましいとつくづく思います。(なのにも関わらず魅力度ランキングが最下位な件について小一時間問い詰めてやりたいぐらいですw)

この他にも夏祭りということもあってか子供がきゃっきゃしそうな型物花火も少ないながらプログラムに含まれています。(写真では残せていませんが、タコを模した型物花火なんかが見られます)

そしてメロディー付ジャンボスターマインで盛大に締めくくりとなります。

ひたちなか祭り花火大会@陸上自衛隊 勝田駐屯地 ひたちなか祭り花火大会@陸上自衛隊 勝田駐屯地 ひたちなか祭り花火大会@陸上自衛隊 勝田駐屯地

音楽に合わせて美しい色合いの花火が次々と畳みかけてくる光景には思わずうっとりしてしまいます。

おわりに

勝田駐屯地からながめるひたちなか祭り花火大会。

花火の大きさや打ち上げ数だけを見れば小規模ですが、野村花火工業さんが創り出す上質な花火を至近距離で拝めるのは非常に魅力です。

ひたちなか祭り花火大会を勝田駐屯地内でご覧になる方の参考になれば幸いです。

最後までご覧いただき、ありがとうございますm(__)m

RSSリーダーでご購読いただけます

はなびげーとの最新記事は各種RSSリーダーを通じて受け取ることができます。

本記事を少しでも気に入っていただきましたら、ぜひご登録いただければ幸いです。

RSSFeedly