花火観覧・撮影ブログ

平沼花火大会は花火と食が楽しめる地元愛あふれるお祭り

おはこんばんちは、おーわ(@mof_mof08)です。

秋も全国各地で花火が打ち上がりますが、茨城県つくばみらい市で開催される平沼花火大会もその一つです。

この平沼花火大会、実は地元の飲食店が主催する少し変わった花火大会ということでお散歩がてらながめてみることに。

小規模ながら迫力のある花火に加え、地元のお店ならではのグルメを堪能できたりとても楽しいお祭りでした。

平沼花火大会とは

茨城県つくばみらい市の平沼地区で開催される花火大会で、おおむね10月に開催されます。

2018年から始まった花火大会で、大きさは最大で4号玉(だったかな?)、打ち上げ数については初開催では300発、第2回大会では1000発と着実にスケールアップが図られています。

多くの花火大会は開催地域の自治体が主催する傾向が多いですが、平沼花火大会はなんと地元の炭火焼店さんが主催をしているという大変珍しい形態となっています。

平沼花火大会はいわば地域密着型の花火大会といったところでしょうか。

ちなみに会場までのアクセスは以下の通りとなっています。

  • つくばエクスプレス/関東鉄道 守谷駅より徒歩30分程度
  • 関東鉄道 新守谷駅より徒歩20分程度

駅からちょっと離れていますが、夏の花火と違ってそれほど暑くないですし、屋台での腹ごなしの運動と考えるとちょうど良いかもしれませんねw

会場周辺には駐車場が用意されていません。

※開催情報などにつきましては以下のページをご覧ください

>> 平沼花火大会(Facebookページ)

地元愛あふれる平沼花火大会をながめてみた

ということで、実際に平沼花火大会にやってまいりました。

最寄りの駅(守谷駅もしくは新守谷駅)から30分ぐらい歩けばお腹も減るわけですが、腹が減っては戦はできるもとい花火は見れぬということで、まずは今回の主催者さんたちが出店する屋台へと向かいます。

それぞれのお店が自慢の料理を振舞っているので、どの品をいただこうか大変に悩ましいものです。(このときは何食べたっけか…モツが苦手だから唐揚げをいただいた気がするけど忘れましたw)

腹ごしらえもひとしきり終えたところで、いよいよ花火の打ち上げが始まります。

平沼花火大会

収穫が終わったのどかな田園地帯に打ち上がる花火…どことなくローカル感にあふれて暖かさを感じさせられます。

平沼花火大会

地元の小さなゆるーい花火だと油断していると、突如として見ごたえのある激しい花火が打ち上がってくるので油断なりません。

平沼花火大会

あっという間のひととき…地域愛にあふれた花火大会は見応え&食べ応えたっぷりでした。

おわりに

茨城県つくばみらい市で開催される平沼花火大会。

地元のお店が主催ということで規模は小さいながら、見応えある花火とお店の味を堪能できる地域密着型の楽しいお祭りでした。

これからの発展がとても楽しみな花火大会…美味しい料理とともに秋の花火を楽しんでみてはいかがでしょうか。

最後までご覧いただき、ありがとうございますm(__)m

こちらの記事もおすすめです