関東地方の花火

花火ショーの元祖!花火シンフォニアは想像以上に面白い

おはこんばんちは、おーわ(@mof_mof08)です。

日本国内のテーマパークでは花火が打ち上がる場所がいくつかありますが、八景島シーパラダイスで開催される花火シンフォニアもその一つです。

実は意外にも日本国内の花火史を語る上で重要な存在ということで、お散歩がてらながめてみることに。

音楽と気持ちよくシンクロする花火ショー、さらに八景島の夜景とのコラボレーションは想像以上に見応えバツグンでした。

花火シンフォニアとは

花火シンフォニアは神奈川県横浜市の八景島シーパラダイスで開催される花火ショー

年間で複数回開催され、主にゴールデンウィークや夏休みといった長期休暇シーズン、ハロウィン、クリスマス、年末年始といった何かと人肌恋しい季節に開催されます。

花火の大きさは最大で3~4号玉(開催される時期によって異なる模様)、打ち上げ数は1日当たりおよそ2,500発、打ち上げ時間は約10分間となっています。

開催時期によってはナイアガラ花火が加わる場合があります。

数値上の規模としてはそれほど大きくはありませんが、花火シンフォニアはほぼすべてが音楽花火で構成されているのが最大の特徴です。

日本初の本格的な音楽花火ショー

今では全国各地で当たり前のように打ち上がっている音楽花火ですが、実はこの花火シンフォニアは日本国内で初となる本格的な花火ショーでもあります。

音楽花火そのものはアメリカが発祥で、日本で初めて音楽花火が打ち上がったのが1980年頃のこと。

それから15年ほど経った1994年、音楽とシンクロした国内初の花火ショーとして花火シンフォニアが開催される運びとなりました。

花火シンフォニアは一見すると単なるテーマパークの花火ショーのように思えますが、意外にも花火の歴史においてとても重要な存在だったりするのです。

意外とすごい?!花火シンフォニアをながめてみた

ということで、実際に僕も八景島シーパラダイスの中へおひとり様で突撃し、レストランやショッピング施設が立ち並ぶベイマーケットのあたりからながめてみることに…。

花火シンフォニア@八景島シーパラダイス

10分間のほぼすべてが音楽花火(ミュージックスターマイン)で構成されていることもあり、最初から最後までライブ感があって非常に面白いものがあります。

花火シンフォニア@八景島シーパラダイス

テーマパークの小さな花火ショーかと思いきや、かなりド派手な花火が打ち上がってくることに驚かされます。

花火シンフォニア@八景島シーパラダイス

音楽とシンクロした花火だけでなく、八景島シーパラダイスの景色(うみファーム)と豪勢な花火のコラボレーションが楽しめるのも、花火シンフォニアの魅力です。

10分間ということであっという間ですが、音楽とシンクロした花火ショーに加え、八景島の夜景を一挙に楽しめるのはなかなか面白いものです。

おわりに

音楽花火の元祖こと花火シンフォニア。

花火の規模こそそれほど大きくはないものの、音楽に合わせてリズミカルに打ち上がる花火ショーはなかなか楽しいものがあります。

八景島シーパラダイスへ訪れた際は、ぜひ家族や恋人と一緒に(ここ超大事!!)日本が誇る花火ショーをながめてみてはいかがでしょうか。

最後までご覧いただき、ありがとうございますm(__)m