花火の基礎知識

「花火の日」は年3日もあった!それぞれの由来は?

おはこんばんちは、おーわ(@mof_mof08)です。

日本には記念日と呼ばれるものが毎日のように設定されていますが、その一つに「花火の日」と呼ばれるものがあります。

この「花火の日」ですが、実はなんと年間に3日も存在するというのですから驚きです。

ということで今回は花火にまつわる記念日について、由来などについてざっくりと紹介していきたいと思います。

3つの「花火の日」とその由来

日本国内には毎日のように記念日たるものが制定されていますが、花火にまつわる記念日はいったいどのようなものがあるのでしょうか。

5月28日 花火の日
8月1日 花火の日
8月7日 おもちゃ花火の日、花火人の日

日本国内には毎日のように記念日たるものが制定されていますが、冒頭でも触れたように花火にまつわる記念日は年間3日(4回)もあります。

中でも5月28日と8月1日に制定されている「花火の日」については、花火の歴史においてとても重要な日となっています。

花火の日① 5月28日

1つの目の花火の日は5月28日に制定されています。

これは1733年5月28日(旧暦)に日本で最初の花火大会こと両国川開き(現在の隅田川花火大会に相当)が開催されたのが花火の日が制定された由来となっています。

1732年に発生した全国的な凶作による大飢饉(享保の大飢饉)と疫病(コレラ)の流行をきっかけに、鎮魂および悪疫退散を目的に花火が打ち上げられました。

花火と疫病の深い関係~なぜ新型コロナ禍で花火が打ち上がるのか~おはこんばんちは、おーわ(@mof_mof08)です。 2020年初頭より新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が世界的に流...

この両国川開きが行われたのを機に、全国各地でたくさんの花火大会が行われるようになったと言われています。

5月28日は日本各地で花火大会が開催されるきっかけが作られた、歴史的にとても重要な日なのです。

2020年6月現在、5月28日(日付固定)に開催される花火大会はありません。

花火の日② 8月1日

2つ目の花火の日は8月1日に制定されています。

8月1日は花火の歴史において大きな出来事が3つ起こりました。

  • 第二次世界大戦後における花火の解禁(1948年)
  • 墨田区花火問屋爆発事故(1955年)
  • 教祖祭PL花火芸術の開催日(毎年)

特に第二次世界大戦後における花火の復活は、戦後間もない日本国内に大きなインパクトを与えたのではないかと思います。

先の5月28日と同じく、8月1日もまた花火の歴史において重要な1日となっています。

8月1日(日付固定)に開催される花火大会としては以下のようなものがあります。

  • 道新花火大会(北海道函館市)
  • 浅虫温泉花火大会(青森県青森市)
  • 水郷おみがわ花火大会(千葉県香取市)
  • さがみ湖湖上祭花火大会(神奈川県相模原市)
  • 北日本新聞納涼花火(富山県富山市)
  • 山中湖「報湖祭」花火大会(山梨県山中湖村)
  • 若狭高浜花火大会(福井県高浜町)
  • 教祖祭PL花火芸術(大阪府富田林市)
  • 萩・日本海大花火大会(山口県萩市)

花火の日③ 8月7日

先に紹介した花火の日とは少し異なりますが、8月7日は花火にまつわる記念日が2つ制定されています。(いずれも一般社団法人日本記念日協会が認定する記念日)

  • おもちゃ花火の日
  • 花火人の日

おもちゃ花火の日は公益社団法人日本煙火協会が制定した記念日で、おもちゃ花火をもっと多くの人に遊んでもらうとともに、マナーの向上を図るのが目的として制定されたものとなっています。

ちなみに「おもちゃ花火」とは線香花火やススキ花火、ねずみ花火といったいわば家庭などで手軽に遊べる花火の総称です。

もう一つの花火人の日は一般社団法人日本花火人協会が制定した記念日で、花火文化の発展と振興、社会教育の推進を目的としています。

いずれの記念日も8月7日の「ハ(8)ナ(7)ビ(日)」の語呂合わせから来ています。

8月7日(日付固定)に開催される花火大会としては以下のようなものがあります。

  • 寺泊港まつり海上大花火大会(新潟県長岡市)
  • 神明の花火(山梨県市川三郷町)
  • 千曲川納涼煙火大会(長野県千曲市)
  • 鳴門市納涼花火大会(徳島県鳴門市)
  • いむた池納涼花火大会(鹿児島県薩摩川内市)

【番外編】たこ焼きの日 8月8日

花火と間接的に関わりのある記念日としてたこ焼きの日があります。(一般社団法人日本記念日協会が認定する記念日)

香川県三豊市の株式会社味のちぬやさんが制定した記念日で、たこの足が8本であることと、焼を8と読む語呂合わせを組み合わせて8月8日をたこ焼きの日と制定されました。

8月上旬は花火大会など屋外のイベントが多く、こうした機会にたこ焼を気軽に食べてもらいたいとの思いも込められているそうです。

8月8日(日付固定)に開催される花火大会としては以下のようなものがあります。

  • びわ湖大花火大会(滋賀県大津市)

まとめ

本記事では花火にまつわる記念日についてざっくりと紹介してまいりました。

花火にまつわる記念日は年間に3日間も制定されています。

  • 5月28日:花火の日
  • 8月1日:花火の日
  • 8月7日:おもちゃ花火の日、花火人の日

特に5月28日と8月1日に制定されている「花火の日」は長い花火の歴史において大変に重要な日となっています。

いずれも祝日ではないためカレンダーに載ることはあまりないですが、花火にまつわる記念日ってたくさんあるんだなーと頭の片隅に置いといていただければ幸いです。

最後までご覧いただき、ありがとうございますm(__)m