埼玉県の花火

2020年の秩父夜祭で奉納花火打ち上げ 尺玉100連発や黄金の滝も

花火系散歩屋のおーわ(@mof_mof08)です。

2020年は新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響により、全国各地のお祭りが大きな影響を受けることに…。

毎年12月2日と3日に渡って埼玉県秩父市で開催される日本三大曳山祭りこと秩父夜祭もまたその影響を受けたお祭りの一つです。

2020年については規模を縮小した上で神事のみが開催され、恒例の花火大会も中止となる予定でした。

しかしながら、大祭の当日に約2,300発の奉納花火が打ち上げられることが発表されました。

いったいどのような花火が打ち上がったのか…本記事では2020年の秩父夜祭で実施された奉納花火の様子について紹介してまいります。

2020年の秩父夜祭は規模縮小の上で開催

秩父夜祭は埼玉県秩父市で毎年12月2日~3日にかけて開催される曳山祭の一つで、祇園祭(京都府)、高山祭(岐阜県)とともに日本三大曳山祭に数えられます。

300年以上前から行われている歴史あるお祭りで、2日間に渡って屋台・笠鉾の曳き回しや花火の打ち上げが盛大に行われます。

>> 秩父夜祭(宵宮・大祭) – 秩父観光協会

2020年は新型コロナウィルス感染症の影響により恒例の屋台・笠鉾の曳き回しなどは中止となり、神事のみ執り行われることが発表されました。

>> 令和2年度の秩父夜祭について | 秩父観光協会

2020年の秩父夜祭で奉納花火が打ち上げられる

花火の打ち上げについても当初は実施されない予定だったようですが、キヤノン株式会社およびキヤノン電子株式会社などの協賛により、大祭が行われるのに合わせて奉納花火の打ち上げが実施される運びとなりました。

開催日時 2020年12月3日 19:30~20:10
場所 羊山公園
打ち上げ数 約2,300発
最大号数 10号玉
担当煙火店 本家神田煙火工業
無料観覧席 なし
有料観覧席 なし
三脚利用 可能
Webサイト

例年の秩父夜祭の本祭ではおよそ6,000発の花火が打ち上げられますが、コロナ禍による影響で2,300発とかなり控えめの物量…。

しかしながら打ち上げ時間が短縮された分、花火の打ち上げ密度については例年と同等以上が確保される形となりました。(例年:約40発/分、奉納花火:約57.5発/分)

密集を避けるという観点から、秩父公園(御旅所)における桟敷席の設置は見送られ、観覧する場合にはなるべく密集しないよう事前周知がなされました。

ということで、まずはワイドスターマイン5か所打ちで華やかに幕開け。

ワイドスターマイン5カ所打ち@秩父夜祭奉納花火

これがワイドスターマインと呼べる代物なのかどうかはさておき、秩父の街を華やかに彩る様子はなかなかに趣があります。

続いてもスターマインが盛大に打ち上がっていきます。

スターマイン@秩父夜祭奉納花火

一端の花火ファンの戯言に過ぎませんが、先ほどのワイドスターマイン5か所打ちよりもこちらの方が「ワイド」な感じがするのは気のせいでしょうかw

ここからはお待ちかね、大玉ショータイムの始まりです。

まずは1カ所から大玉を含めたスターマインが打ち上がります。

大玉スターマイン@秩父夜祭奉納花火

続いて秩父夜祭の名物花火、尺玉100連発で秩父の夜空を彩っていきます。

対打ちでゆっくりと秩父の夜空を彩っていく様子は実に素晴らしいものがあります。

ちなみに以前は日本屈指の煙火店さんが製作した芸術玉の打ち上げもあったのですが、現在では見られなくなってしまいました。

そして締めはこれまた秩父夜祭の名物花火こと黄金の滝。

風向と風量の関係で人為的に雲海が生み出されたような状態となってしまいましたが、錦冠を主体とした打ち上げ場所をフルに使ってのスターマイン+10号玉対打ちは圧巻の一言に尽きます。(参考までに写真左下のモヤっとした部分はレンズの結露による影響ですw)

例年と比較して物量および打ち上げ時間は短かったものの、いつもの秩父夜祭を彷彿させる内容の花火でございました。

おわりに

2020年の秩父夜祭で実施された奉納花火の打ち上げ。

当初は神事のみの実施で花火の打ち上げは中止となる予定でしたが、協賛を得て奉納花火として行われる運びとなりました。

例年と比べて物量や打ち上げ時間は短縮されたものの、尺玉100連発や黄金の滝といった秩父夜祭の名物的花火が短時間にギュッと凝縮された見応えある内容となっていました。

新型コロナウィルス感染症に関する動向次第ですが、来年もまた秩父の夜空を彩る花火が見られることを切に願いたいところです。

最後までご覧いただき、ありがとうございますm(__)m

ABOUT ME
おーわ
花火系散歩屋。関東地方を中心に年間20〜50回の花火を観覧・撮影しています。