中部地方の花火

【オマツリジャパン】熱海海上花火大会が再開!コロナ禍に希望を与える花火が温泉街を染め上げる

おはこんばんちは、おーわ(@mof_mof08)です。

このたび日本最大のお祭りメディア「オマツリジャパン」にて、2020年8月5日より再開を果たした熱海海上花火大会の現地レポート記事を書かせていただきました。

記事中では熱海海上花火大会が再開した経緯や新型コロナウイルス感染症対策、実際に現地で打ち上がった花火について紹介しています。

コロナ禍に一筋の希望を…熱海海上花火大会が再開

熱海海上花火大会は静岡県熱海市で年間に10回以上開催されることで知られる花火大会で、2020年も4月より開催される予定でした。

しかしながら、新型コロナウイルス感染症による影響により春季(4~6月)および夏季の一部(7月)が中止もしくは延期に…。

さらに熱海の基幹産業となる観光業も大打撃を受けている状況で、観光庁によると2020年5月における全国の旅行業者による取扱状況は前年比3.4%という衝撃的な数値が出されています。

まさに未曽有ともいえるコロナ禍が続く最中ですが、熱海市の経済を再始動および回復軌道に乗せるべく、2020年8月5日より再開されることが決まりました。

今回の熱海海上花火大会の再開にあたり、コロナ禍において安心・安全に観覧するための仕組みづくりの他、花火の魅力を可能な限り維持するための取り組みも行われていました。

実際にその様子を現地で見てきましたが、コロナ禍においても名物の熱海花火を楽しんでいただき、経済活動の再始動につなげていきたいという主催者の方々の意気込みや苦労を大いに感じさせられました。(花火については数km離れた山の上から観覧したのですが、開始直後に周囲が霧に包まれてしまい写真があまり撮れませんでした…山の天気は恐ろしやw)

ということで、熱海海上花火大会の観覧を検討されている方、夏の思い出にどこかで花火をご覧になりたいとお考えの方はぜひご一読いただければ幸いです。

記事はこちら
(オマツリジャパン)